ADoc(アドック)建診協東北支部
INDEX
ご案内
建診協とは
団体概要
沿革
パートナー事業概念
ノウハウの作り方
支部案内
調査診断
長期修繕計画の策定
改修設計
コンサルタント業務
設計監理
建物保全プログラム
電子ファイリング業務
会員の皆さまへ
セミナー案内
お申込み・お問合せ
HOME
ADoc(アドック)建診協東北支部
建診協とは
日本は、発展型社会から成熟型社会へ移行しようとしています。 それは、フロー一辺倒の社会構造からストック型社会への移行でもあります。
21世紀の日本は、ストックの時代です。
建物も「建てて終わり」「建てることが目的」という認識から、「建ててから始まる」「建てることは幸せな生活をおくるための手段である」 という認識への変化が要求されています。
建診協は、建設ストックの健全な育成のために糾合した、 設計事務所を中心としたプロフェッショナル集団です。
設計事務所の集団です。
国土交通省の認可を受けた協同組合です。
他の企業・団体等から独立した集団です。
建物診断・改修設計・維持保全の専門集団です。
意匠・構造・設備・積算・コンサルタント・木造検査等専門分野を手掛けている専門家が糾合しています。
机上の理論よりも現場です。ですから、実務家でいたいと考えています。
何よりも、ユーザーの立場でいたいと考えています。
維持保全で得た経験・知識・データは、新築時における設計にフィードバックしたいと考えます。
設計とは、オーナーが持っている潜在的ニーズを顕在化させることだと考えています。
成熟社会に移行しようとしている日本で、設計ストックを大切に健全に育てていこうと考えています。
私たちは、建物の「生みの親」より「育ての親」と思い、「生んで育てる」ことを目指しています。
  Copyright© 建診協 東北支部. All rights reserved.